スクリーンショット 2015-12-01 15.09.20

ソーシャルワイヤー株式会社のマザーズ上場承認が降りたので年収・勤続年数を調べました!

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。 2015年11月に東証マザーズへ上場承認がおりたソーシャルワイヤー株式会社。 プレスリリース代行と海外インキュベーションオフィス事業の展開をしています。今回はソーシャルワイヤー株式会社の平均年収、勤続年数を始めとした企業情報を調査しました。

Pocket

2015年11月18日に東証マザーズ上場承認が降りたソーシャルワイヤー株式会社。

企業のプレスリリースの配信代行の事業と、インキュベーションオフィスの運営の事業の2つの事業を展開しています。売上も両事業ともだいたい同額です。

インキュベーションオフィスは、アジアにしっかりと展開している(シンガポール・インド・ベトナム・フィリピン・インドネシア)ことが特徴で、アジアに進出する企業での知名度はかなり高いです。

今回はそんなソーシャルワイヤー株式会社の年収・勤続年数・業績などの企業情報を調べてみました。

 

ソーシャルワイヤー株式会社の平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数

平均年収、平均勤続年数、平均年齢、従業員数から見ていきましょう。
2015年10月

平均年収

342万円

平均勤続年数

2.3年

平均年齢

33.3歳

従業員数

82人

 

平均年収は342万円と、他の上場IT企業と比べると若干低めです。

平均勤続年数は2.3年ですが、創業が2006年であることを考えると、そこまで短い方ではないかと考えられます。

従業員数は82人で、上場する企業の中では少なめです。

平均年齢は33.3歳と、ベンチャーにしては若干高く、あまりゴリゴリのベンチャーという感じではないようですね。

 

ソーシャルワイヤー株式会社の業績推移

2013年3月 2014年3月 2015年3月
売上高 596,668 685,006 1.217,818
経常利益 53,230 83,996 106,048
当期純利益 34,443 52,017 68,796
(単位:千円)

「新規上場申請のための有価証券報告書 Ⅰの部」からの引用です。

売上、利益共に純増で、2015年3月期の一年で売上が2倍近くになっていますね。プレスリリース事業の方が特に大きく伸びたようです。

国内が高齢化・縮小市場といわれるなかで、海外展開する際のサポートの需要は今後増加すると期待できるので、ソーシャルワイヤーの成長にも期待ができます。

 

12月24日クリスマスイブ上場を果たすソーシャルワイヤー。今後も継続して注目していきます!

 

※参考:ソーシャルワイヤー株式会社 新規上場申請のための有価証券報告書  Ⅰの部

Pocket