PAK77_telsuruoff20140823093027

株式会社ネオジャパンがマザーズ上場したので年収・勤続年数を調べました!

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。 2015年11月に東証マザーズへ上場した株式会社ネオジャパン。 企業向けシステムの自社開発をしており、顧客満足度が高いサービスを展開しています。今回は株式会社ネオジャパンの平均年収、勤続年数を始めとした企業情報を調査しました。

Pocket

2015年11月27日に東証マザーズへ上場した株式会社ネオジャパン。
有価証券届出書が公開されていたので、業績や平均年収、勤続年数を調べてみました。

設立は1992年で、IT企業の中では歴史のある企業です。
設立当時から、企業のネットワークシステムの開発など、企業向けシステムの開発を行っており、近年の主軸製品の「desknet’s」は、グループウェアを扱う企業では国内最大の導入実績をもっているようです。

特徴は、顧客満足度・パートナー満足度が高い点。ネオジャパンが属する部門において、「日経コンピュータ顧客満足度調査」では過去6年で4度1位になっており、「日経コンピュータパートナー満足度調査」では過去10年で9度1位になっているという、圧倒的な顧客・パートナー満足度を誇っています。

今回はそんな株式会社ネオジャパンの年収・勤続年数・業績などの企業情報を調べてみました。

 

株式会社ネオジャパンの平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数

平均年収、平均勤続年数、平均年齢、従業員数から見ていきましょう。
2015年9月

平均年収

558万円

平均勤続年数

8.5年

平均年齢

34.9歳

従業員数

78人

 

平均勤続年数は8.5年と上場済みのIT企業と比較するとかなり長く、平均年齢も約35歳と高めです。

平均年収も558万円と比較的高く、従業員数も100人切っており、少なめですね。

サービスの顧客満足度は高く、営業力のある販売パートナーもいるようなので、少数精鋭で、技術力の高いエンジニアが集まっていると考えられます。

 

株式会社ネオジャパンの業績推移

2013年1月 2014年1月 2015年1月
売上高 1,450,759 1,552,325 1,724,851
経常利益 161,800 211,800 265,378
当期純利益 97,064 129,506 172,523
(単位:千円)

有価証券届出書からの引用です。

売上、利益ともに純増です。利益額だけでなく、(経常)利益率も純増しています。

BtoC事業のユーザー層も堅調に伸びているので、今後も堅調に成長していくことが期待できます。

 

今後は、引き続き国内の販売強化(地方パートナーとの連携強化)や、海外進出をするようですので、

これからどのような動きをしていくのか。継続して注目していきます!

 

※参考:株式会社ネオジャパン 有価証券届出書

Pocket