b9a2883b3f3aae962f6e6a1f913dcd13_s

株式会社エニグモの年収・勤続年数を調べました!

年々成長を続けているEC業界。個人がパーソナルショッパー(商品の売り手)となって世界中の話題のアイテムを紹介・出品、販売ができるソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」を運営するエニグモ。今回は株式会社エニグモの平均年収や平均勤続年数をはじめとする企業情報を調べました!

Pocket

年々成長を続けているEC業界。

この市場で独自のポジションを確立した注目のベンチャー起業が株式会社エニグモです。

個人がパーソナルショッパー(商品の売り手)となって世界中の話題のアイテムを紹介・出品、販売がで きるソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」を運営し、2012年に東証マザーズへ上場を果たしています。

今回は株式会社エニグモの平均年収や平均勤続年数をはじめとする企業情報を調べました!

 

株式会社エニグモの平均年収・平均勤続年数・従業員数・平均年齢

平均年収、平均勤続年数、従業員数、平均年齢から見ていきましょう。
2015年1月

平均年収

506万円

平均勤続年数

3.8年

平均年齢

32.6歳

従業員数

42人

 

まず驚きなの従業員数。

商品を買い付けるパーソナルショッパーは個人であることもあり、42人と非常に少ない人数でサービスを運営しています。

平均年収はサイバー、DeNAなどのメガベンチャーと比較すると少し低めですが、上場済みベンチャー企業の中では平均的です。

一方で平均年齢は若干高めになっています。

 

株式会社エニグモの業績推移

 
2013年1月 2014年1月 2015年1月
売上高 1,439,710 1,823,538 2,285,971
経常利益 592,134 855,613 1,200,126
当期純利益 377,382 523,778 708,750
(単位:千円)

売上、利益ともに順調に成長しています。

市場の拡大も理由の1つですが、メディアへの積極的な露出による認知度の向上、機能拡充やプレミアムメンバー制度導入による会員数、取引件数、アクティブ率の増加など要因としてあげられています。

また、出資企業を通じてグローバルやリユースなどの周辺市場へ進出しています。

メルカリ、フリルといったフリマアプリが台頭していますが、エニグモの今後にも目が離せません。

 

※参考:株式会社エニグモ 有価証券届出書

Pocket