https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-LISA78_MBAsawaru20141018102912-thumb-1000xauto-17983

悩める若手エンジニア必見!エンジニアとしてスキルアップするためには?

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」からのまとめ記事! 入社して間もないうちは自分のできることの少なさに焦りを感じるもの。どの職種でも同じはずです。エンジニアとして活躍する方々はどのようにしてスキルアップしていったのか。伸び悩んでいる若手エンジニアの方は必見のQ&Aをピックアップしました。

Pocket

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」からのまとめ記事!
入社して間もないうちは自分のできることの少なさに焦りを感じるもの。どの職種でも同じはずです。
エンジニアとして活躍する方々はどのようにしてスキルアップしていったのか。
伸び悩んでいる若手エンジニアの方は必見のQ&Aをピックアップしました。

エンジニアとしてスキルアップするためには?


エンジニアとして能力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在エンジニアとして働く2年目です。
未経験で新卒入社しましたが、まだ先輩に質問してばかりです。
処理の流れやロジックを考える能力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?やはり経験ですか?
早く自信をつけたいですが、圧倒的に経験が足りないとも感じています。
この業界で、この職種としてずっと仕事をしていけるか不安です。
皆様からのアドバイスいただけると幸いです。
superfryer
chibikuma
向き不向きとか不安にお応えできる回答なのかわかりませんが、日ごろ目にするモノやサービスの裏側(の処理)を推測したり考えたりすることの癖を付けると良いんじゃないでしょうか。

鉄道駅の電光掲示板だとか、信号機だとか、あるいはもっと身近にスマホのニュースアプリの裏側でおこなわれている通信内容とかスクリーンセーバーのレンダリングロジックだとか。ソフトウェアは身のまわりにあふれていると思います。

一概にはいえませんが、デキるエンジニアはつくることと同じくらい考えることが好きで、処理の流れやロジックを想像したり考えたりすることが好きなんですよね。意識してやっているというより、習慣とか習性に近いと思います。まずはちょっと意識して、そういう行動/思考パターンをつくってみてはどうでしょうか。

SchwarzFrosch
処理の流れやロジックを考えるには、お手軽な範囲だと料理ですね。
1鍋で出来るような簡単なものではなくて手の込んだもの、もしくは複数。出来れば一汁三菜。
こちらでアレを切りつつ、あちらでソレを茹でて…と。
最終的にかかった時間や味でフィードバックがすぐあるので、モチベーションの維持にも良いです。健康にも良いし。
フローチャートで料理を示した本 [ http://www.amazon.co.jp/dp/4760602046 ] なども出ていますので、そちらもご参考に。

という半冗談はさておき。
chibikuma さんも書かれていますが、日常のあらゆる事について、処理の流れを意識していると、そのうち身についてきます。
単に漫然とプログラムを書くだけではどうしても時間がかかり、途中で嫌になったりしますしね。

jobq7733
処理の流れを考えるなどは他の皆さんがおっしゃる通りだと思うので別の角度から

私が大事だと思っているのは聞くことを恐れない事だと思います。

分からない事は当然ですが、自分が書いたコードをレビューを頼んでみたり、こういう処理を考えているんですけどどう思いますか?など積極的に意見交換するとかとか
コードや技術についてコミュニケーションをとる事は何より自分の中に定着します。
またコミュニケーションをこちらから取りに行く事を続ける事で、逆に相手からも意見を求められたり予想外の知識を得るきっかけがあったりと得られるものは多いです。

最初の数年は自分の中に閉じこもらない事が自分の技術を飛躍的に上げてくれたというのが私の実感です。
 

最後に

いかがだったでしょうか?
具体的で今からでも取り組むことのできそうなアクションが満載なので、
みなさんもぜひ実践してみてくださいね!!

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」はキャリアを考えるとき、会いたいと思う人に会えるサービスです。
「社員、元社員」、「ビジネス職からエンジニアになった人」、
「大手からベンチャーへ転職した人」、「第二新卒での転職経験者」などなど、
同じような悩みを抱えている人、そしてそれを乗り越えた人とコミュニケーションを取ることができます!
自分らしくキャリアを歩むために、積極的に活用してくださいね。

 

job1_banaer_2-

Pocket