https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-tayou85_officedash20140823100308-thumb-1000xauto-17698

営業という仕事の向き不向きとは?〜回答から学ぶ挑戦と継続の大切さ〜

Pocket

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」からのまとめ記事!
今回は多くの「気になる」数を獲得したこのQ&Aをピックアップしました!
営業という多くの人が経験するであろう職種。
営業職の向き不向きとは!

営業職に向いている人についてのQ&A


営業職に向いている人の特徴ってあるのでしょうか?
今までバックオフィスとして新卒入社3年働いてきた女子です。
最近大学時代の友達に会ったのですが、営業職の会社に転職してとても充実している印象を受けました。
そんな友達に影響され私も営業職に興味が持ちはじめました。

営業職に挑戦してみたい気持ち半分、向いていなかったらどうしようという気持ち半分です。

そこで質問なのですが、営業職に向いている人の特徴とかってあるのでしょうか?
営業職を経験されている方からのコメント是非お待ちしております。
telltell
jobq9842
まだ若いですし、向いてるかどうかはやってみないと分からないので、やってみればいいのではないでしょうか。もちろん、挑戦してうまくいかないと心が疲れますが、ずっとそういう気持ちをもって、悩み続けているよりはいいのではないかと思います。また、向いてる向いていないと分かること自体、学びだと思います。
営業に向いてるかどうかですが、売る商材によって異なるため一概にはいいにくいですが、顧客の気持ちや状況を察することは大切だと思います。

JobQ0330
> telltellさんはじめまして
営業と人事を経験しておりますので営業時代の経験からという点と
人事として採用する側から見た点でお話出来ればと思います。

まず先に採用する側としての視点ですが
中途採用をする場合は原則即戦力としての採用なので
バックオフィスを3年経験されていて営業を目指すという場合
そもそも書類通過は厳しいかもしれません。

会社によっては(当社もですが)営業アシスタントからスタートして営業を目指すという
キャリアがありますのでそこからチャレンジをしてみると
より身近に業務をしている人を見て合う合わないがわかるので良いかと思います。

向いているというのは活躍している人という捉え方で良いでしょうか?
成績に関わらず長く続けられる人ということであれば
細かい事務仕事が苦手で人と話していることが好きな人とかだと思います。

活躍している人の特徴としては
高い達成意欲を持ち、目標を達成する為の手段を学び
実践することが出来る方といった所かと思います。
また達成することを喜びに感じられるというのも大事ですね。


色々と記載しましたがチャレンジしてみたいと思う気持ちはとても良いものだと思います。
やってみないと実際わからないこともたくさんあります。
まだ社会人4年目ということであればリカバリーも出来るので
積極的にチャレンジされると良いかと思います。

最後に1つアドバイスを、、
実際にやってみて合わないなと思っても周りに誇れるような成果が出るまでは
なんとか頑張ってください。
やってみて合わないからという理由で辞めてしまってはその癖がついてしまいますし
採用側から見てもまた同じ理由で辞めるんだろうなと思ってしまいます。

なにより営業の醍醐味は達成を続けることで見えてくるものもあります。
その為には辛くても、どうすれば達成が出来るのかを周りの活躍している人から
学び実践していってください。

私は5年ほど営業を続け、それなりに誇れる実績を作った後に人事という仕事を選びました。
もう何年かやっていますが人事が本当に向いているかはわかりません。
ただ向いていると思い込み今は一生懸命楽しく仕事をしています。

以上、参考になれば幸いです

 

最後に

新しく何かを始める時に不安を感じる人は多いでしょう。
しかし、悩んで立ち止まったままでは何も変化しません。
回答者様の仰っていたように、やってみること、また、続けていくことの中で何か見えてくるものがあるのかもしれませんね!

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」はキャリアを考えるとき、会いたいと思う人に会えるサービスです。
「社員、元社員」、「ビジネス職からエンジニアになった人」、「大手からベンチャーへ転職した人」、「第二新卒での転職経験者」などなど、
同じような悩みを抱えている人、そしてそれを乗り越えた人とコミュニケーションを取ることができます!
自分らしくキャリアを歩むために、積極的に活用してくださいね。

 

job1_banaer_2

Pocket