https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-OZPA_947520141025150853-thumb-1000xauto-12504 (1)

株式会社ハイデイ日高の年収・平均勤続年数を調べてみました!

転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。現在、「日高屋」で有名な株式会社ハイデイ日高は、大手居酒屋やファミレスから顧客を奪い、営業利益を12年連続で過去最高を塗り替えています。そんなハイデイ日高の年収や勤続年数を始め、企業情報を調査しました。

Pocket

今回、紹介させていただくのは株式会社ハイデイ日高です。

ハイデイ日高はラーメン店チェーン「日高屋」を運営する株式会社です。

ハイデイ日高は、仕事帰りのサラリーマンをターゲットにお値頃価格でお酒やツマミを提供し、「食事と一緒にちょっと一杯」という“ちょい飲み”需要に加え、「最後にもう一杯」という飲んだくれ需要などを巧みに取り込んでいます。

今回はそんなハイデイ日高の平均年収・平均勤続年数などをはじめとした企業情報を調べてみました!

 

株式会社ハイデイ日高の平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数

まずは平均年齢・平均勤続年数・平均年齢・従業員数です。
2012年3月 2013年3月 2014年3月

平均年収

4,966千円

4,873千円

4,943千円

平均勤続年数

6.9年

7.1年

7.2年

平均年齢

34.8歳

34.6歳

34.2歳

従業員数

590人

617人

672人

 

新規雇用を積極的に行っているためか、従業員数は年々増え、平均年齢は下がっています。

 

株式会社ハイデイ日高の業績推移

2012.9 2013.9 2014.9
売上高 295 319 344
経常利益 362 370 401
当期純利益 201 213 229

飲み需要を取り込んだ効果もあり、業績は年々拡大しています。

単独営業利益は平成27年2月期まで12年連続で過去最高を塗り替え、28年2月期は13期連続を既に射程に入れているようです。

居酒屋チェーン大手から顧客を奪い、攻勢を押し上げていくハイデイ日高。

ファミレスや他の飲食業界の競合がある中でどのように伸びていくのか注目です。

※参考:株式会社ハイデイ日高有価証券報告書

Pocket