https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NKJ56_syanainoturikawa-thumb-1000xauto-15472

株式会社電通の年収・平均勤続年数を調べてみました!

転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。現在、広告業界は顕著な推移を見せています。その中でもネット広告の市場規模は拡大するものと見られ、その規模は1兆円を超えるとの試算もあります。その中でも首位を走る電通の年収や勤続年数を始め、企業情報を調査しました。

Pocket

今回、紹介させていただくのは株式会社電通です。

平成25年の日本の総広告費は前年比+1.4%増の5兆9,762億円。

前年に続き、2年連続で増加となりました。

平成20年の金融危機の影響もあり、落ち込みを見せていた広告業界ですが、東日本大震災の反動増や平成24年末の政権交代後の緩やかな景気回復に伴い、広告費も増加傾向へ向い堅調な推移を持続しています。

今回はそんな広告業界の首位を走る電通の平均年収・平均勤続年数などをはじめとした企業情報を調べてみました!

 

株式会社電通の平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数

まずは平均年齢・平均勤続年数・平均年齢・従業員数です。
2012年3月 2013年3月 2014年3月

平均年収

1,145万円

1,143万円

1,191万円

平均勤続年数

12.8年

13.1年

13.5年

平均年齢

38.6歳

38.9歳

39.1歳

従業員数

7,494人

7,515人

7,425人

全体的に年々上昇傾向です。

従業員数も安定しています。

平均継続年数も平均年齢も伸びていることから、長く続ける人が増えていると考えられます。

 

株式会社電通の業績推移

2012.9 2013.9 2014.9
売上高 18,930 19,412 23,093
経常利益 628 590 825
当期純利益 295 363 388
(単位:億円)

 

平成20年には業界首位の電通がネット広告大手のオプトへの出資比率を引き上げています。

さらに平成21年7月、ネット広告大手のサイバー・コミュニケーションズを完全子会社化し、

平成25年3月には英イージスグループを買収し、海外展開も加速しています。

既存の広告媒体が伸び悩みを見せる中、新たなビジネスモデルを模索する広告業界でいかに電通が伸びていくのか今後の動向を見ていきたいです。

※参考:株式会社電通有価証券報告書

Pocket